転職するならIT導入の進んだ職場がいい!という看護師へ

スマホで加速!医療現場のIT化

IT化が進んだ職場に転職したいと思ったら

IT化が進んだ職場に転職したい看護師におすすめなのが、転職エージェントです。ナースコールとスマホの連携など、看護師の業務が効率化されている職場なのかそうでないかによって、転職後の日常が大きく変わってしまうことを考えると、転職前の情報収集はとても重要です。転職エージェントの中でも看護系に特化したエージェントを利用すれば、行きたい施設のレアな情報を教えてもらうことができるので、満足度の高い転職を実現できます。

  • 転職エージェントを利用しよう

    転職エージェントを利用しよう

    業務にスマホを導入している病院を探すなら、転職エージェントを活用しましょう。希望がはっきりしていれば、エージェントが最適な求人をピックアップして紹介してくれます。看護師ならば、業界が決まっているので総合型エージェントよりも専門特化型エージェントを利用した方が、満足度の高い転職活動ができます。上手にエージェントを活用するコツは、転職したい理由や希望条件をキャリアコンサルタントに正直に伝えることです。

    詳細はこちら
  • エージェントは内部情報に詳しい!

    エージェントは内部情報に詳しい!

    看護師の転職をスマートに成功させる秘訣は、エージェントの有効活用にあります。エージェントは、様々なサポートをしてくれることはもちろんですが情報量の多さという点でもありがたい存在です。ここでご紹介する「看護のお仕事」という看護系専門のエージェントなら、独自のネットワークを駆使して収集した職場の内部情報について惜しみなく教えてくれます。サイトに掲載されていない非公開案件なども多数あるなど、看護系転職を目指す人なら要チェックです。

    詳細はこちら

おすすめ記事はこちら!

  • 転職エージェントを利用しよう
    転職エージェントを利用しよう

    IT化が進んだ職場に看護師が転職するなら、転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントなら、希望にマッチした求人をすぐに探し出し、テンポよく転職活動が進むようサポートしてくれます。転職エージェントをうまく活用するコツは、キャリアコンサルタントに正直に話をすることです。企業にそのまま情報が流れていくわけではないので、遠慮なく考えていることを打ち明けておいたほうが、きめ細やかなサポートを受けられます。

  • スマホで活用!医療アプリ
    スマホで活用!医療アプリ

    様々な分野のスマホアプリが次々と開発されている中、医療系のアプリの開発も着実に進んでいます。急速にIT化が進む現場で働く看護師にとって、スマホアプリは日々の業務に不可欠なツールとなっていくでしょう。病院内外で使用できる医療関係者間のコミュニケーションアプリや症状チェックアプリ、医療薬についてのアプリなど、医療関係者におすすめのアプリとして「JOIN」「症状チェック」「日本医薬品集医療薬」をご紹介します。

  • 多くの病院で採用されているPHSが終了!?
    多くの病院で採用されているPHSが終了!?

    一般的にはスマホが主流の時代になりましたが、医療機関ではPHSがずっと使用されてきました。その理由は、端末から発せられる電磁波の影響が携帯電話よりも低かったからです。しかし、今ではスマホを使っても問題ないところまできており、PHSを使い続ける必要性がなくなりました。PHSに関してはサービスが終了し、修理対応だけになっています。PHSを活用している医療機関も、今後はスマホに移行していかなければならなくなるでしょう。